2017年6月7日水曜日

加計氏の息子さんは鹿児島大学の獣医学科を出てその後

「加計氏の息子さんは鹿児島大学の獣医学科を出てその後、加計学園系列の倉敷芸術科学大学で獣医学の講師と副学長を兼任しています。今治市に獣医学部新設を申請する前、加計氏は鹿児島大の獣医学部を視察し、『この程度の設備なら私にも作れる』と自信たっぷりに話していたと聞きます」(講談社現代)

よく見ると加計さんの息子さん、講師かー。獣医学部は出たが獣医師ですらないのか。なおさら獣医学部が欲しいよなあ。獣医師免許あるなら独立できるけどさ。

ああ、なるほど。なんで加計学園が、それほど獣医学部にこだわってたのかといえば、このことなんだ。すごくわかりやすいというか、あほらしいというか。
韓国の朴のお友達の娘は裏口入学だが、こっちは将来の学部長→学長のために学部ごと一つ作ってあげちゃおうという・・・

留学先の南カリフォルニア大学で仲良くなったということなので、「40年来」です。

加計3代目が獣医だから、今治に獣医学部を新設し、これを任せて、大学経営を学ばせるということか。なんという戦略特区

息子の学位取得最低年月日がH30の4月なんだよ
官邸がH30開学をゴリ押しした理由が分かるだろ

国有地を36億円
総工費の半額90億円以上も血税で援助