2017年5月7日日曜日

福島市の水道水「ふくしまの水」が、国際品評会「モンドセレクション」(本部・ベルギー)で最高賞にあたる「最高金賞」を受賞

ペットボトルに詰めて販売されている、福島市の水道水「ふくしまの水」が、国際品評会「モンドセレクション」(本部・ベルギー)で最高賞にあたる「最高金賞」を受賞した。


 同市の水道水は、2015年から同品評会へ出品しており、15年、16年は金賞だった。今年初めて金賞の上にあたる、最高賞の「最高金賞」を受賞した。

 同品評会は、食品や飲料、化粧品などの品目に分かれ、専門家が品質や味、ラベルのデザインなどについて審査する。

 市水道局によると、出品料や輸送費、英訳費用などを合わせて、経費は約50万円だったという。市の担当者は「認知度の高い『モンドセレクション』は広告として、コストパフォーマンスがいい。温泉地などで、県外の人が手を伸ばすきっかけにもなる」と話している。

2017年05月05日