2017年4月30日日曜日

財務省がずいぶん親切に手伝って「お安く」売り払った理由

この土地は国有財産だから本来財務省所管なのだが、B絡みで塩漬けになるのが目に見えていて(旨みもないし)、塩漬けで持っていると責任問題にもなるし、空港対策だからと国交省に押し付けた。やれやれ。
そこへ音楽大学が買いたいと言う話がでてきた。上手く売れれば財務省の手柄になるからと、所管を財務省に戻した。
ところが(ゴミ問題があるのに)相場以上の値段を吹っ掛けたものだから、話はご破算になった。
じゃもう一度国交省に戻すか、と言ったって国交省がうんと言う訳が無い。さあ困ったぞ。
そこへ森友が買っても良いと言って来た。但し、足下を見て都合の良い話だ。しかし背に腹は代えられない。
これが財務省がずいぶん親切に手伝って「お安く」売り払った理由だ。