2017年4月2日日曜日

嫌なことは安倍さんに一任

アメリカでトランプ大統領が船出、しかし
辞任者が相次ぐなどうまく行っていない

ジャパンハンドラーのグリップが弱くなったときに
籠池事件は発生し、炎上したと見える

ーーーーー
野党が安倍総理を追い詰めないのは、
政治家の目的は現状ではアメリカから提示された政治計画を実行すること
つまり日米会議でスケジュールされた自公を次々に実現すること
経済ではアメリカの属国となり
軍事ではアメリカの下部組織になる
それだけしかできないのだから
野党は自分たちでそんな汚れ役をしようなんて思っていないのだろう
自民党の大半もそうだろう
説明もできない、辻褄も合わない、あらゆることは、
実際は、したくない
そんなことを喜んでやるのは安倍政権だけだろうと思っていると思う

安倍氏は戦後レジームからの脱却と言っているのだが実際には
アメリカの下請けとしての日本を確立しようとしている
選挙の時の話とは大違いで嘘つきと言われても仕方がない
しかしそれを彼は「国民との新しい約束」と言って平気でいる

彼の立場からすれば、右翼的な例のグループにリップサービスしておいて
国内基盤を固め
実際にはアメリカの命令を順次こなしてゆく、アメリカの下請けとなっている
たったそれだけのことなので勉強する必要もないし
理念も目標も必要ない

憲法改正の話もどこまで本気なのか
軍事力を整備して海外で戦争するということなら
「閣議決定」で乗り切ることができたし、
憲法改正しなくてもアメリカの下請けになるには支障がないようなので
一段落らしい