2008年10月4日土曜日

煉瓦亭 松屋銀座

全く進歩も反省もなしに煉瓦亭に通う
今日はチキンライスとポークチョップ
全く代わり映えしない

しかし私にはこれが今のところ最高のごちそうである
一種の強迫性性格である

煉瓦亭では外が眺められる二階もいいが
地下に行くと座った高さくらいにちょうどコンクリートの面が出ている
その年月のたった風合いが好きで
この場所でいろいろあったことも思い出す
つるつるの新品にはない何かの記憶が格納されている感じがする
古きものゆかし

アップルストアに寄りまたマックがほしくなる
今回のソニーの新型パソコンは全体にマックをまねしたといういつもの路線である
代わり映えしない

銀座松屋が新装したというので眺めてみる
全体に低価格帯を増やしたとのこと
どう考えてみてもほしいものが一つもない
欲望の炎が消えている
必要になったら買えばいいだけの話なので
どこにあるかを確認しておけば充分であるような気がする

地下に行くとこれがまた安い
信頼性を疑わせるくらい安くなっている
肉のハナマサと張りあえるくらい安い
株と外貨で損をしている人もしばらく大丈夫ではないだろうか

バナナは売り切れ
ダイエット情報で売り切れが続いているらしい

私としては新米と辛子明太子で必要充分である