2008年7月21日月曜日

暑さ小休止 サラダ

連日の暑さに比較すると比較的過ごし易かったように思う

このところずっと、
野菜なんか食べなくっても平気だもん
といい張っていて、
必要な栄養はタブレットで取ればいいと言って
実行していたのだが、
実際に老化関係の文献を読んで゜いたら
心底怖くなって
今日は煉瓦亭で野菜サラダを注文した。

とんかつ+ライス+野菜サラダの
とても標準的なセットにした。

いつもはとんかつの塩味が心地よいのだが、
今日は、
塩味が強すぎて、
おまけにラードの風味もきつすぎたような気がする。

昔に比較するとライスの量が減ったように感じる。
老人には少なめでいいから妥協する。
穀物・炭水化物は20パーセントくらい減らしたほうがいいとの
データがあり、
やっぱり炭水化物中心主義は
いけないなと思いなおす。
食べてすぐに燃焼する人はいいが、
わたしはまったく動かないし、燃焼しないヒト。

今日のサラダは野菜サラダで、
そのほかにトマトサラダとか、
いろいろなサラダがある。
順番に網羅的に食べようと思っている。

野菜サラダは、
各種野菜のミックスという意味だろう。
アスパラガスが一本だけ入っていた。
よくあるポテトサラダが乗っていて、
スーパーで買えば200―300円位しそうな量だが、
これも塩味がきつかった。
いつもサラダはドレッシングも使わないで、
レタスならレタスのままで食べているので、
味つきのサラダはなんだか違和感がある。

しかも、レタスの上には、なんだか正体不明の
マヨネーズじみた何かが乗せてあり、
食べてみたがいつものマヨネーズの味はしないで、
でも多分、状況から見て、マヨネーズ以外には考えられないので、
まじめに手づくりしたマヨネーズの味はこれなんだと思った。
なんとかドレッシングという名前がついていそうな気もする。

野菜サラダは850円で
付け合わせとしてみれば結構高いが、
スーパーで買って、これだけ食べるとすれば、
セットで買うと高いし、
レタス+キャベツ+トマトなどと買うと、
高いうえに、毎日食べなければならなくなって、
結構きつい。

あ、違うか。
野菜を毎日食べなければならない状況は、
むしろいいのだ。

緑黄色野菜というが、黄色ってなんだろう。
かぼちゃが黄色いけど、
かぼちゃはむしろでんぷんみたいな気がするな。
ジャガイモみたい。

カロリー増強を心がけてとんかつはじめ豚肉を食べ続けた成果が出て、
おなかが出てきた。
ベルトがぴったりになった。
ここまで体重が回復したということになる。

*****
野菜の中ではアスパラガスが私にはよく効くことが分かっている。
北海道・富良野のあたりのアスパラガスを食べると
くっきりと元気が出ることは実証済みである。

アスパラギン酸と名前がついているように、
元気の元で、
これで元気が出る人とそうでない人、
尿に臭いがつく人とそうでない人がいて、
かなり体質に依存することが分かっている。

*****
キャベツは
細切りのための器具も家にあるので、
極細に挑戦したい。
冷やしてみずみずしいところを食べたい。

*****
たまねぎは、最近エビライスなどの時に、
大量の炒めたまねぎを食べている。
何かで調べた時に、
男性ホルモン・アンドロゲンの調整に役立つものとして、
たまねぎが上げられ、
しかも、調理の仕方がある事を見かけた。
普通に切ってから炒めるのではなくて、
まず電子レンジで加熱して、それから刻んで、
炒めたり、煮たりすればいいとのことだった。
普通に考えると、たまねぎ一個の中に、アンドロゲン関係の物質がどれだけ入っていて、
それがどう効くのかといえば、
無論、うすーいうすーい話なのだが、
一応、そんな話題もあった。

チャーハン類の中に入れて、
しゃきしゃきのたまねきが歯ざわりよく食べられて、
少しツーんと来る感じもあって、刺激になる、これはなかなかいいのかもしれない。

うちの家系の年よりはたまねぎが好きというのは聞いたことはないが、
試してみようと思っている。

*****
にんにくはもうひとつ元気の元である。
スパゲッティの時に使うが、
野菜炒めに混ぜるし、
ポークソテーの時に付け合せてもいいし、
にんにくの芽はそれ自体で食べられる。
めんどくさいときはにんにくパウダーなどという得体の知れないものも使うのだけれど、
なるべくピカソみたいに、
にんにくくさいおじさんになりたいと思っている。

*****
とろろも野菜系で精のつくものである。
最近は冷凍パックを使っている。二つセットになっている。
流水にさらしておけば使えるようになるので、
直前まで解凍する必要はないのだが、
すぐ食べようと思って、冷凍から冷蔵に移したとろろのバックをうっかりしばらく冷蔵室においてしまい、
やっと食べたときには全体が桜色になっていて、これは変色していると知りつつ、
味自体には大きな変化がなかったので
平気で食べてしまった。
その直後から下痢が始まり、
おなかの中がリセットされた実感を味わった。

*****
野菜を復活するのなら、
卵を復活したしような気もするのだが、
いまだ頑固に卵はかっていない。
卵アレルギーでもないのに不思議な行動である。

嫌いではないし、コレステロールに問題はないし、
食べればいろいろな使い方が出来て、おいしいことは分かるのだけれど、
鶏にいろいろな怪しげな飼料を食べさせて、
苛酷な環境で、卵を産ませる話を聞いて、
そのようなものをあえて食べる必要はないだろうと判断していたのだった。

なによりも、10個パックで買った場合、
必ず使い切れずに残るのだ。
賞味期限切れの前に使うとすれば、
どうすればいいか、わたしにはいい考えがない。

とんかつを卵とじにして、カツどんにするのは方法なのだが、
しょっぱいので食べたくない。

*****
いま思いついたが、
白米にお湯をかけて、
かまぼこを一枚軽く乗っけて食べるとか、
そんな程度のことで充分においしいのだと思う。
わさび漬けでもいいし、
味噌漬けでもいい。

*****
白米がある限り、バリエーションに困ることはない。

*****
白米をサラダと思ってしまえば、
サラダ中心の食生活にになるのだけれど。