2007年12月28日金曜日

塩抜き

同じ話題で申し訳ないのですが、
今日は焼肉でして、
あまりに塩辛いので、
焼肉をしばらくお湯で流して、
塩抜きをしました。
それでも充分に塩味がありました。

おまけに脂身がこってり。
脂身特有の栄養分もあるでしょうが、
個人的には遠慮したいです。

この季節に、サラダを作るとして、
スモークサーモン、ハム、チーズ、どれも塩が強く、
おまけに胡麻のドレッシングなどをかけているので、
仕方がないので、これも湯通しです。

本当に参りました。

頂き物のスモークサーモンや
クリスマスで使った塩漬けものなど、
もったいないかもしれませんが、
続けて食べない方がいいでしょう。

塩が強すぎて、舌が麻痺してしまいます。

2007年12月27日木曜日

塩分過剰とカルシウム

お歳をとると、食塩への感受性も落ちてきて、
ずいぶん塩辛いものを召し上がっているようだ。
これでは、高血圧になっても仕方がない。
また、入院したときに、「味気ない食事だ」と嘆くのも無理はない。
食事は、習慣だから。

もっともっと薄味に出来ますよ。
アドバイスです。
考えてみてください。

外食や、この季節の頂き物など、
確かに、塩分過剰なものが多いので、困ります。
それなりにおいしいですが、
腎臓に負担がかかりますし、高血圧になりますので、
結構なお品といえども、
注意した方が宜しいかと思います。

わたしなどはレトルトばかり食べているような次第で、
レトルトなどは、食塩以上に悪いものをたくさん使っているはずで、
論外でありますが。

せっかく、高級食材で、おいしいものなのですから、
食塩分を大幅に洗い流すような気持ちで、まずは調理し、
味がどうしても足りなかったら、
自分でひと味付け加える、そんな感じでよいのだと思います。

お宅で調理するときも、ご年配の人に味の決定をしないで頂いた方が宜しいかもしれません。
どうしても、塩分が多くなります。
これは個人の特性の問題ではなく、お歳をとればみんながそうなるものですから、
心がけの問題ではありません。
なるべく若い人に味付けは任せて、塩分過剰にならないようにしましょう。

逆に、カルシウムについては、多めにとるように、これも、意識的に整えましょう。
お歳をとってからの、カルシウム減少の問題は、皆さん共通の問題です。
小魚、牛乳、チーズ、ヨーグルト、その他、こまめに、カルシウムをキーワードにしてみましょう。

レストランに入ったときも、
出来れば、年配のシェフは、避けたいものです。
そして、素材の味を素材のままで出してくれるようなお願いをしてみたらいいと思います。
あまり味を付けなくて結構、足りなかったら、
レモン汁でもたらして、いただきますから、
こんな感じのわがままを聞いてくれるレストランとおつき合いしておきたいですね。

最近は、個人的には、糖尿病の人に対応するフランスレストランや、
腎臓病に対応する減塩メニューに積極的なレストランも、
港区、青山、代官山ゾーンでは増加しつつあり、喜んでいます。

頂き物は、そのまま食べずに、まず、塩抜きできないか、考えてみたらいかがでしょうか?
素材はいいものを使っているはずですから、
生かす方法があるはずです。

2007年12月26日水曜日

食事創造

白いご飯がおいしくて、
むしゃしむしゃ食べてしまった。

食事をするって、
白米とおかずを調整しながら食べる、
とっても創造的なことなのだと思った。

外食してもお総菜を買っても、
塩が強いので困っている。

わたしは白米だけでおいしく食べられるということを前提に
味付けしてくれたらなあと思う。

2007年12月25日火曜日

豆腐の汁

いつもの納豆ご飯を食べた。

今日は買い置きの特売豆腐が冷蔵庫にあったので、
冷や奴で食べた。
昆布醤油をかけて食べ終えたころに、ご飯の解凍が終わった。
ご飯に納豆をかけて食べていたら、
目の前に、豆腐の汁と昆布醤油の混じった余り物が見えている。
これを納豆ご飯にかけて、
つゆだくさんにしてみた。

お茶はペットボトルの冷たいままだし、
豆腐は冷や奴だし、
真冬だというのに、体が冷えるようなことばかりしている。

2007年12月17日月曜日

寒い朝

ブリーひとかけというのは1/16のこと、
180というのは、180円ではなくて、
180グラム、買ったら値段は699円だった。
まあ、そんなものだろう。
なかなかおいしい。
これはフランスものだけれど、
国産の十勝ものなども、独特な感じがあって、
好きだ。
ブリーの外側のこりこりした部分も、おいしい。

一時期、紀ノ国屋で赤ワインとブリーを買って食べ、
だいぶ太ったことがあった。

めざしは299円、4匹が一つながりで、
全部で12匹入っていた。

フライパンの上で炙ったのだけれど、
途中はとてもいい香りがして、
菜箸でひっくり返したりしているときに、
はらわたから少しでたものが、
端の先に微量だけくっついて、
焦げてすばらしい香りと味で、
絶品!
と思ったりしたが、
あとで全体を食べてみると、
その味わいはない。
残念なことだった。
よいものはすべて一瞬である。

夜になって、冷凍うどんを食べた。
冷凍うどんはいつも安定しておいしいので、ありがたい。
ひがしまるのつゆを使い、
だし用の鰹節を多めにひとつかみ、
というよりも、どっさり、入れる。

朝、天気予報通りに寒いようで、布団から出たくない。
手足が寝具にさらさらつるつるしていて気持ちがよい。
やっとのことで起きあがり、クイックで出発する。
外は寒かった。

手足つるつるは乾燥のせいだったのか。

2007年12月15日土曜日

物価

いつも100円ショップのレトルトや缶詰などを食べているのだけれど、
今日はにんにくスパゲッティが食べたくなって、
普通のスーパーに買い物に行った。

物価が高い。

にんにくは250円くらいした。

お惣菜を買って夕食を適当に食べるとすると、
1000円くらいはすぐに超えてしまう。
わたしは時給850円だから、無理。
肉も魚も無理だった。

絶望的になってうろうろしていたら、
魚売り場のあたりの塩素の匂いが
耐え難くなった。

国産チーズは値上げすると新聞に出ていたが、
輸入チーズは少し安くなっている感じがした。
ブリーのひとかけが180円とか。

納豆とめざしなら買えた。
まとめ買いして冷凍した。

ナイルさんのチキンカレー




















今日は、ナイルさんのチキンカレーを試してみた。
思ったよりも辛かった。
たくさんの汗。
ストレートなつくりの味で好きなタイプだけれど、
ジャワカレーのほうが好き。

2007年12月9日日曜日


昨日はカレー

ココナッツとヨーグルトのまろやかさ
というのですが、
私にとってはちょっと余計な味だった。
もっとストレートな純粋カレーがよかった気分。
でもまあ、食べ易かった。

MCCゴルゴンゾーラのチーズソース










MCC ゴルゴンゾーラチーズは割りと好きで、
時々食べます。
本当のチーズを買ってもいいのですが、たいてい余ってしまいます。
今日は、無印良品のショートパスタと組み合わせました。
自分では気に入っています。