2007年11月21日水曜日

恋愛の根本矛盾の定理

恋愛の根本矛盾の定理
パートナーには魅力的であって欲しい。
しかし一方で、わたしを大切にして欲しい。
でも、こんなわたしを大切にするような人は、
たいして魅力的であるはずがない。
ここが矛盾かもしれない。

みんな自分の価値については何となく知っているものだ。

自分に釣り合う魅力のない人を選べば、結局、飽きる。

自分に釣り合わない魅力的な人を選べば、結局、飽きられる。

ちょうど釣り合うくらいにお互いに成長しあえばよいのだけれど。