2007年11月9日金曜日

新橋 カレキチ

昼にカレーを食べた
カツカレーで390円。
量、女性用にはちょうどいい。
味、ジャワカレー辛口+生姜といったところ、
これなら人気が出るはず。
カツは脂身が少なく、小さめ。
これも、女性用にはちょうどいい。
ご飯のたき加減もよく工夫されている。
保温のシステムも、専用のシステムがあり、合理的だ。

これで390円だと、家賃と人件費と、と考えて、
すばらしい経営工夫だと思う。

カレーというアイテムが、こうしたシステムになじみやすいこともある。
それでも、会社にひとり、カレーの味を決める名人がいて、
ご飯の炊き加減を決める名人がいれば、
あとはアルバイトを雇いながら規模拡大ができるから、
面白い商売である。

容易に規模拡大できない商売はその点は不利だと思う。
そのかわり、大資本に圧迫されることもないけれど。

このカレー屋も、利益率がもしいいようなら、
参入は簡単だから、
あっという間に大資本に占有されるだろう。